飼い主に求められること|しつけが重要なトイプードル|飼う前に性格や特徴を調べておこう
ウーマン

しつけが重要なトイプードル|飼う前に性格や特徴を調べておこう

飼い主に求められること

女性と犬

心の病気

初めて子犬を育てると言う人は、ニューオーナーシンドロームについてきちんと理解しておきましょう。これは、子犬がかかりやすい心の病気です。心の病気だからと言って侮ってはいけません。下痢や嘔吐などの症状が出ることも少なくないです。免疫力が落ちて、感染症にかかってしまうこともあります。飼い主には、子犬が心の病気にかからないために工夫をすることが求められます。子犬が来てから1週間ぐらいは、コミュニケーションをしっかりとるようにしましょう。そして、しっかり休ませて、優しく見守ってあげることです。子犬に安心感を与えることに力を注ぎましょう。そうすることで、心の病気にかかる確率を格段に低くすることができます。

しつけ教室を利用する

無駄吠えをせず、とてもお利口な犬も多いですが、そうでない犬も多いです。特徴が犬によって違うのは、しつけがされているかされていないかの差でしょう。子犬のときにきちんとしつけがされていないと、将来手間のかかる犬に育ってしまいます。なので、子犬のうちからしっかりとしつけを行うようにしましょう。ただ、子犬のしつけは意外と難しいです。間違ったしつけをしてしまう可能性もあるので、プロに手ほどきを受けましょう。しつけ教室などのサービスを行う企業は年々増えています。積極的に参加しましょう。また、最近は飼い方教室や無料相談などのアフターサービスを設けているペットショップも多いです。そう言うところから購入すると後々便利でしょう。